債務整理の種類

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お金債務整理とは、借金を整理する手続きにあたります。債務整理には4種類あります。一つ目は、任意整理といって借入先の金融会社と弁護士が交渉し、今後の利息カットをして月々の返済額を減らすことができます。二つ目は、自己再生といって任意整理をしても今後の借金返済が難しいという場合に行います。

債務総額の1/5に圧縮し基本的に3年で返していく方法になります。住宅ローンがある場合は、特約で住宅ローンをそのままにできますので持ち家を守ることができます。三つ目は、自己破産です。任意整理や自己再生をしても完済の見込が経たない場合に裁判所に申し立てて借金返済を免除してもらう方法です。借金の支払い義務はなくなりますが、一定以上価値のある財産は失う事になります。四つ目は、過払い金返還請求といい、消費者金融や信販金融に対して払い過ぎた利息分を請求することができます。

このように債務整理にはさまざまな種類があります。まずは、法律事務所の無料相談サービスで相談をして、自分に合った債務整理を選んでみましょう。将来の生活が楽になることは間違えないでしょう。また、弁護士に相談することで、精神的ストレスも減り新たな道がひらけるのではないでしょうか。つづいては債務整理による影響について説明していきます。

Published by